事業紹介 BUSINESS

CLIPKIT SITE DESIGN Clipkitによるメディア構築

SALは、Clipkitを利用したメディア制作・構築を得意としております。ニュースサイトや情報メディア、オウンドメディアの制作で100サイト以上を手がてけおり、成果を出すためのWeb戦略設計からUIデザイン、メディア運用までご支援いたします。

Clipkitとは

Clipkit

Clipkitは、ニュースサイト、オウンドメディア、キュレーションサイトなどのWebメディアを、すぐに構築できるCMSパッケージです。一口に「Webメディアを制作・構築する」と言っても実際にやるべきことが数多くあります。例えば、デザインはどうしよう?SEO対策はどうしよう?サーバー管理は誰がするの?記事の管理はどうしよう?などです。

Clipkitの良さは、それらの“面倒な”作業の大部分がパッケージに含まれてることにあります。
その証拠に、CMS開発元であるラグル株式会社では、400以上のWebメディアがClipkitで構築されています。(2018年3月時点)
デザインはもちろん、管理機能もご要望に応じて柔軟にカスタマイズが可能。シンプルな操作性ながら、運用管理に便利な機能も豊富に持ち、運用コストの削減も実現可能です。その使い勝手の良さから、弊社でも多くの企業様に提案させていただき、導入にいたっているサービスです。

制作事例

DIYer(s)|株式会社オリジナルテクスト様

同サイトではClipkitを採用。デザインに加え、関連記事やランキング表示、ユーザー作品投稿機能でカスタマイズを行いました。メディアサイトにおいて重要な要素となる、ユーザーのストレスのない回遊を実現し、さらに管理画面にもカスタマイズを行い、運用負荷を大幅に削減しました。

DIYer(s)
DIYer(s)

SALが考えるClipkitの特長

  • 1

    専門知識がなくても
    操作可能
    HTMLやCSSなどのWebの知識がなくても、ワードで文書を作る感覚で、管理画面上で誰でも簡単に記事作成が可能。専門知識がなくても記事が作れるため、複数人で記事を書いたり、外部のライターでも記事を作ることができます。
  • 2

    SEOに強い構造
    記事詳細ページへの内部リンクを強化するため、カテゴリー別記事一覧や、タグ別記事一覧、ライター別記事一覧がデフォルト生成される構造になっております。細かな設定が必要なSEO対策も時間をかけずに設定が可能です。
  • 3

    記事の品質管理機能
    も豊富
    メディア成功の鍵を握る「記事の品質管理」に必要な、投稿者の権限設定機能、投稿承認機能のほか、記事作成時のレギュレーション設定機能など、運営に必要な機能が標準搭載されています。
  • 4

    お客様のご要望に応じたカスタマイズ
    お客様のご要望に応じたカスタマイズが可能です。
    また、機能拡張性が高いことも特長です。(GoogleAMP対応等)
  • 5

    保守やサーバー管理もお任せ
    クラウド版については、サーバー保守や、セキュリティアップデート等の保守も費用に含まれております。管理コストも最小限に抑えられます。

SALの強み

メディア制作における確かな実績とノウハウ

SALは、資生堂様の「美容成分辞典」、テレビ東京様の「世界卓球」「勇者ヨシヒコ」などのオウンドメディア制作を含め、数百社にメディアサイト制作の支援をして参りました。私たちは、Webサイト制作に限らず、SNS運用、インターネット広告など幅広くWebマーケティング施策を支援しており、特にメディア構築を得意としております。

これまで、メディアサイトを制作してきた経験の中で、Wordpress(ワードプレス)、Movable Type(ムーバブルタイプ)等も活用してきました。
その中でClipkit(クリップキット)は、記事作成者が多数存在するWebメディアサイトや、ユーザー巻き込み型の投稿サイト等において、他のCMSより優位性があると言えます。構築費用抑制や開発スケジュールの短縮に、Clipkit(クリップキット)は大きく力を発揮します。

SALが選ばれる理由
  • 1

    幅広いWebマーケティング施策の支援
    コーポレートサイト制作、インターネット広告、キャンペーンサイトなど幅広くWebマーケティング支援を行ってきたことから、視野の広いご提案が可能です。メディア構築においては、SNS運用も併せて支援させて頂くことで、メディアの育成に貢献しています。
  • 2

    ユーザー調査に基づいた戦略設計×UIデザイン=ハイパフォーマンス
    実際にユーザー調査を実施します。Web戦略設計や、戦略を実現するUIデザインを設計すること、さらにはユーザーテストで、設計が正しかったのか検証・改善活動を行なっていくことで、より高いパフォーマンスを発揮します。
  • 3

    つくって終わらず、最後まで成果にコミットする
    納品後も効果測定を行い、目標達成に向けて課題を抽出し、解決策の提示をいたします。お客様と共に、目指すべきものに対して、継続的に支援させていただきます。

料金プラン

お問い合わせはこちら